ノバク・ジョコビッチ 強さの秘密?!

ロンドンで観戦した「ATPワールドツアーファイナル」

IMG_5159

どの選手も超人的なファインプレイの連続で観客を魅了!その中でも現世界王者・ノバク・ジョコビッチ選手の動きは本当に素晴らしく、素人の私が見ていても完璧でした。

そんな彼「ジョコビッチの生まれ変わる食事」という本を出しています。
私も彼の強さの秘密が知りたくて読んでみました。

IMG_5575

この本には、トップ選手として安定して勝ち続けるには、日々のトレーニングと同じくらい、毎日の食事がいかに大切かということが書かれています。
その食事方法というのが、グルテンを含む食べ物を摂取しないというもの。グルテンとは、小麦、大麦、麦芽、ライ麦などに含まれていて、これがアレルギーや疲労の原因の一つとも考えられています。彼自身も「グルテン不耐症」であることが分かってから、この食事方法で肉体改善を図り、メンタル面でも大きな変化を遂げ、今日の強さを手に入れています。もちろんこれだけのトップ選手ですからかなりストイックだとは思いますが、説得力も半端ないです。

そんなわけで、アスリートでもなんでもありませんが・・・フットワークの軽さだけは自信がある。まずは、身近な調味料からグルテンが含まれていないか見直して、グルテンフリーな食事を作ってみよう。

DSC_1001

ブリ大根を中心とした和食ごはん。
以前何かで「日本食は比較的グルテンフリーダイエットに向いている」と読んだことがあリますが、和食に欠かせない調味料“お醤油”には殆どの商品に小麦が入っているので、“小麦を使わない醤油”に変更。心なしかいつもよりクリアな味付けに??
お醤油はスーパーやネットで購入可能です。

DSC_1009

小麦粉で作るいつものパンケーキも米粉にチェンジ、甘みもキビ糖で優しい甘さに。米粉パンケーキ、モチモチしてて本当に美味しい〜。小麦粉より個人的には好きかも!

DSC_0997

おやつのクッキーも手作り!生地にはオートミールに米粉、ココナッツオイルにチアシード、豆乳などグルテンフリーな材料を混ぜ込んで、甘みはドライフルーツやナッツ、はちみつで自分好みに。ザクザクっとした食感が楽しいクッキーは食べ応え十分です。

パンもパスタもうどんもケーキもNG!!最初はグルテンフリーってなんだか難しそう・・・と思いましたが、基本、加工・人工食品以外は大丈夫ですし、工夫をすれば意外と食べられるものも多そう。何といっても食後のいや~な満腹感がなく身体が軽いのには驚きでした。なかなか完璧にとはいきませんが、今後も小麦を使わない醤油や米粉、体に優しいてんさい糖やキビ糖などは使い続けていこうと思います。

もちろん深刻なアレルギーやセリアック病でグルテンを取りたくても取れなく悩まれている方も増えてきていると思います。実際私の周りにもいます。その点、健康志向の高い海外は進んでいて、普通のスーパーでも「グルテンフリーコーナー」があるほど。
今後日本でも、誰もが食を自由に選択できる食文化がもっと広がっていけばいいですね。

ジョコビッチの生まれ変わる食事 ノバク・ジョコビッチ

価格:1,512円


実家がピザ屋さんのジョコビッチ選手。実はピザ生地の小麦粉が彼の世界王者への道を阻んでいた・・・食事を変えることで心身共に強くなっていく様子に、自分でもやってみようかな!と勇気をもらえる1冊です。

小麦を使わない丸大豆しょうゆ 500ml イチビキ

価格:279円


2016-03-25 | Posted in JUN'S COOKINGNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA