ヨーロッパDiary : day 10 ゆっくりの〜んびり バル巡り

せっかくここまで来たのだから、星のつくお店でちょっと贅沢しちゃおう!と色々調べましたが・・・さすがに当日ではどこも難しい・・・そりゃ〜そうですよね。ここは美食の街、その美味しさを求めて多くの食いしん坊達が集まってくるんですもん・・・食に対する気合が足らなかった〜。でも、またサン・セバスティアンに来るきっかけが出来たということでこれはこれでよし!

本日は新市街から魅惑のバル巡りスタート。

DSC_0912

朝は少し肌寒いけどお天気もよく、まぁ〜気持ちがいいこと。

DSC_0918

さすが!ハモン・セラーノだって黒とウッドを基調としたシックなお店でクールにスタンバイ。美味しそう〜。

お目当てのお店はオフシーズンと言うことでお休みだったけど、ふらっと入ったバルはなんとも家庭的。

DSC_0921

地元の人が昼からチャコリ片手に店員さんと楽しそうにお喋り。何気ない光景なんだろうけど気取ってなくてなんだかすごくいい雰囲気。

Untitled

バルの数だけ個性がある。右上のハンバーグは注文を受けてから焼いてくれて熱々をいただけます。

DSC_0933

次のお店までのお散歩も最高に気持ちがいいのがサン・セバスティアンの魅力。

IMG_4995

海も教会も、目に入ってくるもの全てが新鮮で素敵です。

そして忘れてはいけない、海外のスーパー巡り。楽しいですよね!もちろん途中寄り道。

food

ものすごいチーズとハムの量ですがこれはほんの一部。日本では絶対に手に入らない価格で、本当に美味しそうな商品がこれでもか!ってくらい並びます。ここではピンチョス用のピックやバスクのお酒”チャコリ”、おつまみに良さそうなオリーブやタコの缶詰など色々購入。毎回こうやって荷物がどんどん増えていくのです・・・。

さて旧市街に移動し再びバル巡り再開。

IMG_4961

A Fuego Negro
ここも雑誌で紹介されていて気になっていたお店。比較的若いお店らしく外観も他のお店とは少し違いモダンな雰囲気。

IMG_4966

このお店の名物“MAK COBE(マック神戸)” はミニミニハンバーガーのパテに名前にもあるように神戸牛を使用しているとのこと。一口サイズですがジューシー、しっかりと肉の旨みを感じるピンチョスです。バナナチップスのような付け合せも軽い食感で美味しい。

IMG_4964

新鮮な海老の甘みが引き立っていた一品はフレンチ?と思わせる美しさ。よく見たら、店内のお客さんもちょっとお洒落した若めの男女が多いような・・・地元の人からしたらデート向きのお店なのかな?

IMG_4973

Taberna Dakara Bi
個人的にはこのワチャワチャした感じも好きです。このTaberna Dakara Biでは、ものすごく長いバゲット・サンドが有名のようでみんなでシェアして食べていました。

a

もちろんピンチョスも種類が豊富でお酒も進みます。
でもこれだけピンチョスばかり食べてると甘いものも食べたくなる・・・ということで次はスイーツが食べられるバルにハシゴです。

IMG_5013

Atari Gastroteka
他の国に比べてスイーツとコーヒーを楽しめる場所が少ないように感じたサン・セバスティアン(きっと知らないだけですが・・・)
ここAtari Gastrotekaはバルでは珍しくピンチョスと共にデザートも楽しめると言うからスイーツ好きは外せません。

b

ここもとにかくすごい賑わい!とりあえず忙しそうな店員さん捕まえて、バルにもだいぶ慣れてきたのでボードに書かれた温かい一品にもトライ。左下はハモンの旨みと甘みがギュッと詰まったクロケット。揚げたて熱々を頬張れば思わず笑顔です。

IMG_5005

お腹もいっぱいだけど・・・調子に乗ってもう一品。メニューが読めないから何が出てくるかはお楽しみ〜!

IMG_5008

チョイスしたのが選りに選って・・・ここでの山盛りポテトはキツイ・・・
でもこれがまた外はクリスピー、中はホクホクで美味しいんだなぁ〜。

IMG_5009

からの、お待ちかねスイーツはクレームブリュレ!
正直あまり期待をしていませんでしたが、お酒とも合うようにか上品な甘さのクレームブリュレは食後のデザートにバッチリ!
短い時間でしたが、もう大満足のバル巡りでした。

IMG_4998

のんびりと流れる時間の中、忙しい気持ちは少し忘れて、食の時間を思う存分楽しむ・・・とてもシンプルなことですがそれが物凄く贅沢なことなんだな〜と気づかせてくれたサン・セバスティアン。想像以上に大人の魅力に溢れた街は、食べることが好きな人にはたまらないはず!!私にとってもまた絶対に訪れたいお気に入りの場所になりました。

ゴロンドーナ チャコリ スリ[2014]750m

価格:2,700円


2016-03-03 | Posted in TRAVELNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA