ヨーロッパDiary : day 9 サン・セバスティアン バル巡り!

サン・セバスティアンはビーチリゾートとしても有名。夏のシーズンともなれば綺麗な海とおいしい食事、心地良い音楽を求め各国から多くの人が集まります。

IMG_5027

ただオフシーズンともなると観光客は少なく・・・スペイン一美しいと言われるコンチャ湾沿いを散歩するのも可愛らしい老夫婦の姿が目立ちます。こんなところでリタイア後、生活出来たら幸せだろうなぁ〜とほのぼのとする光景です。

IMG_5026

さて、今回のサン・セバスティアン滞在はたったの2日。時間もなければ胃袋もひとつしかないので早速楽しみにしていたバル巡り、行ってみよう!
タクシーやバスも便利だけど可愛い街並みもサン・セバスティアンの魅力、バルが多く建ち並ぶ旧市街までは歩いて移動。

DSC_0880

途中のメリーゴーランドもいい感じ。

DSC_0877

ちょっと怖いけど・・・慣れた手つきで描いていくサンド・アートはお見事!

DSC_0881

冬でも日中は比較的過ごしやすい気候。そして人も少なくって本当に静か〜。
と思っていたら・・・

DSC_0890

旧市街〜今までの静けさはなんだったのか・・・多くの人で賑わっててものすごい活気!
そして右を見ても左を見てもバル・バル・バル!
でもこれだけお店があると、どこに入るか迷う・・・と自分の性格上悩むのは想定内!と言うことで今回は大好きな旅行雑誌『CREA Traveller』で紹介されていて気になったところに入ってみよう。

DSC_0887

Goiz Argi
ここはメニューが電子掲示板と言うなんともハイセンスなバル。気になるメニューを伝えたら作りたて熱々を出してくれます。

Untitled

左下の椎茸のような肉厚のきのこをイベリコで巻いてグリルしたピンチョス、美味しかった〜。

DSC_0892

Gandarias
この雰囲気、大〜好き!!!
多くのお客さんで常に賑わうこのお店。どのピンチョスもレベルが高いとのことで、色々頼んでみることに。

IMG_4948

お肉系、海鮮系、確かにどれもフレッシュで美味しい。

IMG_4949 (1)

蟹の身のタルトにマッシュルームタワー・・・小さいのにしっかりと存在感があって、バスクのお酒”チャコリ”との相性も抜群です。

その後も何軒かバルをハシゴ〜もう、お腹いっぱい!

DSC_0946 (1)

でもデザートだって美味しいから見過ごすわけにいかない。

DSC_0937

ジェラート片手に休憩がてらちょっとお散歩。

DSC_0942

サン・セバスティアンのバルでは挨拶代わりに飲むのが基本当たり前。罪悪感なく昼間っから酔っぱらってのんびり〜!お酒好きからしたらたまらない!!
オフシーズンだとお目当てのお店が休みだったりと少し残念なところもありましたが、これはこれでいい!!美食の街はゆっくりと時間が流れる大人の街です。

CREA Traveller2015 Spring NO.41電子書籍

価格:700円


2016-02-16 | Posted in TRAVELNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA