驚きの連続!モダンガストロノミー『セララバアド』

少し前の話ですが、モダンガストロノミーが気軽に楽しめる『セララバアド』という素敵なお店に行ってきました。こちらのシェフはスペインのEl Bulli(エルブリ)やデンマークのnoma(ノーマ)でも修行をされていたとのことで、El Bulliの映画になぜだかハマって何度も見返していた私にとっては、憧れのお店に行けるような気分で当日までずっとワクワクしていました。

IMG_4398

Celaravird(セララバアド)

そして実際に足を踏み入れてみたら、それはそれはお料理というより全てが芸術作品を見ているようで・・・とにかく驚きの連続、とっても印象に残る夜となりました。

メニューはひとつのコースのみ、ドリンクもソムリエの方がお料理にあった飲み物をオススメしてくれます。

まずはキャラメルポップコーンからスタート。

IMG_2260

液体窒素のムースが閉じ込めてあるので豪快に一口でいただくと、口の中に広がるなんとも味わったことのない感覚・・・これこれ、私が映画の中で想像、妄想していた世界!!

朝露

IMG_2263

見た目にも涼しげで美しい一品は梅昆布茶風味のジュレの中にジュンサイが。これまた一口で。ツルンとした喉越しはこの季節に最高。

夏の高原

IMG_4399

高原のイメージにピッタリの器の中心には山羊のミルクで作ったチーズ。

IMG_4401

ムール貝やはまぐり、海ぶどうなどで夏らしさを表現した一皿はなんだか食べるのが勿体なくなってしまう程。
そしてムール貝のひとつはなんと砂糖菓子という遊び心・・・たまらない!

IMG_4404

ケースの中の小瓶からは当日のメニューと裏にはセララバアドストーリーが。

IMG_4407

食事の手を止めて読み進めている時、とっても不思議な感覚と同時に、この時間をものすごく楽しんでいる自分がいました!!

ダッチオーブンで出されるパンがもっちりホカホカでこれまた美味しい。

IMG_4406

穴子 雑穀 クレソン

IMG_4410

穴子のフリットと赤ワイン、ポルト酒、黒酢、クレソンのソース??
一口食べれば不思議とよく合うんです。

牡丹海老 柚子

IMG_4411 (1)

絶妙な火入れ加減の牡丹海老も柚子の泡を纏ってお洒落〜。

鶏 ほおずき スモーク

IMG_4415

密閉容器を開けた瞬間ふわっと香る燻製鶏。添えられたほおずきを潰してソースにしていただきます。

ラム スパイス ヨーグルト

IMG_4416

「一口でどうぞ」と言われるラム肉の中には溢れんばかりのスープが!!とってもジューシーで美味しい。ヨーグルトソースとの相性も抜群でなんともエキゾチックな一品。

デザートも楽しかったです。
液体窒素を混ぜてフレッシュなパイナップルジュースで作られるアイス、ピニャコラーダは爽やかでお腹がいっぱいでも全然いけちゃう!

IMG_4419

ビワ 紫蘇 トンカ

IMG_4421

トンカステックの上にのせられたレモンシュガーを加えたら紫蘇ジュースの色が鮮やかな色に変化するという最後の最後まで驚かされる一品。

最後はノスタルジックな雰囲気の缶に入った、夏野菜 オリーブオイル(小菓子)

IMG_4422

この可愛らしい小菓子をいただいて全てのコースが終了。お腹いっぱい大満足!と同時にどこか終わってしまう淋しさが・・・
セララバアドでの時間は終始驚きの連続。次はどんな感じだろうと期待を膨らませながらお料理を待つ様子はまるで舞台でも観に来ているかのような、夢のようなひと時でした。

四季によってコース内容も変わるみたいなのでよかったらチェックしてみてください!食べることが好きな方でしたら絶対楽しい空間だと思いますよ。

セララバアド

エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン

価格:5,184円


2015-09-02 | Posted in MY FAVORITENo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA