シンガポールDiary:ローカルの定番朝食『カヤトースト』

「シンガポールに行くなら絶対カヤトースト食べてみて!!」とアジア通の友人に言われてしまったら行かないわけにいかない。カヤトーストとはシンガポールの定番朝食らしいが、いったいどんな味でどんなものが出てくるか全く想像できないままオススメされたお店『ヤ・クン・カヤ・トースト』へ。

DSC_0073

日本ではあまり馴染みのないカヤジャムは卵、砂糖、ココナッツミルク、そして熱帯地域で育つパンダンリーフという植物を煮詰めて作られたもの。
定番朝食とだけあってカヤトースト専門店を街中で結構見かけましたが、その中でも『ヤ・クン・カヤ・トースト』はシンガポールで大きく展開している老舗カフェみたいです。

DSC_0071

オーダーしたのは、サクッと香ばしく焼き上げられた薄切りパンにバターとカヤジャムがサンドされたトーストと温泉卵2玉、それにコピといってコンデンスミルク入りの甘いコーヒーがセットになったカヤバター・トーストセット。

はじめてのカヤジャム・・・そのお味は、クリームのように濃厚なのに後味さっぱり!とっても優しい甘さです。ローカルの人っぽく醤油とコショウで味付けをした温泉卵にディップもしてみたら・・・これまた美味しい!トーストに絡まった温泉卵の塩気とカヤジャムの甘みが絶妙!この甘じょっぱさはクセになりそう。

この美味しさを手軽に我が家でも・・・お土産で買ってきたカヤジャムでシンガポールの朝ごはんを再現。

DSC_0544

温泉卵もちゃんと2玉用意して・・・

DSC_0545

自分好みに味付けし、かき混ぜたらディップ・・・

DSC_0546

パンは食パンだけど・・・やっぱり美味しい〜。シンガポールの方々に愛される朝食というのも納得です。

この甘味は日本人が好きな味だと思うし、なんと言っても空前のココナッツオイルブーム・・・ココナッツミルクベースのカヤジャムも流行るのでは??
『ヤ・クン・カヤ・トースト』のホームページにはJAPAN・・・COMING SOONとあるので日本でカヤトーストを食べれる日は近いのかもしれませんね。

『ヤ・クン・カヤ・トースト』

シンガポールと言えば名門『ラッフルズ・ホテル』ラッフルズのカヤジャムはパッケージもお洒落です。

ラッフルズホテル カヤジャム

価格:1,580円


2015-04-29 | Posted in TRAVELNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA