旬の魚を美味しく!『ぶりの照り焼き』

先日もご紹介した「三州三河みりん」
このみりんで作るおかずがほんとうに美味しくて・・・今夜は今が旬の魚、ぶりを使って照り焼きを作ります。

ぶりの照り焼き

DSC_1922

    <材料>

  • ぶり 2切れ
  • れんこん 適宜
  • *しょうゆ 大さじ1.5
  • *みりん 大さじ1.5
  • *酒 大さじ1.5
  • *砂糖 大さじ1/2~1
  • 塩 少々
  • 小麦粉 適宜

    <作り方>

  1. ぶりの水けをふき取り、表面に塩を軽くふったら小麦粉を全体に薄くまぶす。
  2. フライパンに油を熱し、れんこんを入れ軽く焼き色がついたら取り出しておく。
  3. 続いて1のぶりの両面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。
  4. フライパンに余計な油が残っているようなら拭き取り、2のれんこんと*を加える。
  5. 煮汁が少なくなるまで煮詰め(辛くなるようだったら少量の水をたす)きれいな照りが出てきたら完成。

照りとつやがとにかくすごい!味が濃そうに見えますがそんなことは全くなく、上品な甘みはぶりの脂をいい意味でスッキリと感じさせてくれます。

DSC_1923

ハマってしまい、またまた作ってしまった肉じゃがを今夜はコロッケにして。味がしっかりしてるから揚げても美味しい!

DSC_1928

寒い日にはスープが欠かせない、水餃子と野菜のスープも一緒に。

「三州三河みりん」があると和食を作るのがとにかく楽しい!今年は他の調味料にもこだわりながら旬の食材を使ったレパートリーを増やしていきたいなぁ。

試しやすい小さなサイズも発見!オススメです。

三州三河みりん 300ml

価格:530円


2015-01-04 | Posted in JUN'S COOKINGNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA