煮込むほど美味しい『牛すじの煮込み』

秋になるとなんだか食べたくなる「牛すじの煮込み」。美味しいお酒のおつまみというだけでなく、コラーゲンたっぷりの牛すじは美肌効果も期待できるから嬉しい。時間はかかるけど煮込めば煮込むほど美味しくなるから待っている時間も嫌いじゃない。醤油?味噌??どちらにするか毎回迷うところだけど・・・今回は醤油ベースでいってみよう!

牛すじの煮込み

DSC_1597

    <材料>

  • 牛すじ肉 200g
  • にんじん 1/2本(一口大に切る)
  • 大根 1/4本(一口大に切る)
  • こんにゃく 1/2枚(一口大に切り、熱湯で茹でておく)
  • しょうが 1かけ(千切りにする)
  • *水 3カップ
  • *酒 1/2カップ
  • *長ねぎ 青い部分 10cm
  • *しょうが 1かけ
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1.5
  • みりん 大さじ1.5
  • 赤味噌 少々(隠し味程度)

    <作り方>

  1. 牛すじ肉を熱湯で軽く茹で、肉の色が白くなったら汚れを洗い流し、食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に牛すじ肉と*を入れ中火にかけ煮立ったら、弱火で約1時間蓋をして煮る。
  3. 2が軟らかくなったら長ねぎとしょうがを取り除き、にんじん、大根、こんにゃく、しょうが(千切り)を加え約10分煮る。
  4. 3に醤油、砂糖、みりん、赤味噌で味付けをし、煮汁が少なくなるまでじっくりと煮込んだら完成。
  5. 好みで七味唐辛子をふっていただく。

一度冷まして味をなじませたら、さらに美味しい牛すじの煮込みに。味がしっかり染み込んだ煮込みは二日目も美味しいから多めに作っちゃおう。今秋はあと何回食卓に上るかな・・・次回は味噌味で作ろう!

逆に夏野菜の代表「なす」はもうすぐ旬も終わってしまうので今のうちに食べておかなきゃ!

DSC_1598

今日はピーマンと一緒に味噌炒めにしていただきます。シンプルなのに箸がすすむ一品。

DSC_1608

味付けがしっかりしたおかずに、大葉が効いた爽やかな生春巻きがいい箸休め。白いごはん片手にゆっくりと時間をかけて食べたくなる夕食でした。

そしてデザートはお土産にもらった見た目にテンション上がるミニパフェ。お腹いっぱいでもデザートはもちろん別腹!

DSC_1586

ブラマンジェの上に黒蜜のゼリーとわらび餅がのったどこか和を感じるスイーツは完全に私のツボをおさえてます!食べた瞬間に口いっぱい広がる優しい甘さは1日の疲れを一気に癒してくれる・・・やっぱりスイーツの力ってすごい!

今夜もごちそうさまでした。


2014-09-30 | Posted in JUN'S COOKINGNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA