バジルの香り爽やか『ガパオ 鶏肉のバジル炒め』

アジア料理というと特別な調味料が必要な気もしますが、意外と家にある調味料で代用できたりもします。今日は簡単に出来るタイの定番料理、鶏肉のバジル炒め『ガパオ』を作ります。

ガパオ 鶏肉のバジル炒め

DSC_1089

    <材料>

  • 鶏ひき肉 200g
  • ピーマン 1/2個
  • 赤パプリカ 1/2個
  • 赤唐辛子 1本
  • バジル 適宜
  • にんにく 1かけ
  • 卵 2個
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • オイスターソース 大さじ1.5〜2
  • シーユーカオ 大さじ1 (なければ醤油で代用)
  • >
  • 砂糖 小さじ1
  • 味の素 少々
  • ナンプラー 小さじ1

    <作り方>

  1. 大さじ1.5程度の油にみじん切りにしたにんにく、赤唐辛子を入れ熱し、香りを移す。
  2. 1に鶏肉と鶏がらスープの素を入れ強火で炒め、ピーマン、パプリカも加える。
  3. 2にオイスターソース、シーユーカオ(醤油)、砂糖、味の素、お好みでナンプラーを順に入れ、最後にバジルを加えたら風味を逃がさないように手早く炒める。(オイスターソースの量は味見をしながら自分好みに調整。)
  4. 別のフライパンに多めの油を熱し、卵を割り入れ揚げ焼き状態にし半熟の目玉焼きを作る。
  5. ご飯の上に4をのせ、ひき肉炒めと一緒に盛りつけたら完成。

バジルの風味が爽やかでなんともクセになる味!ガパオに欠かせない半熟の目玉焼きを崩しながら豪快にいただいちゃいます。辛さを控えたらきっとお子様でも喜んで食べてくれるはず!?

米粉の麺「センレック」で作る簡単な和え物も一緒に。

DSC_1086

細麺のセンレックは甘辛いソースとよく絡む。エビや豚肉など入れて具沢山にしても美味しいですよ!

DSC_1092

今年の夏は本当にアジア料理をよく食べているような気が・・・。今は輸入食材店も増えアジア食材も手軽に入手出来るようになってきてるのでこれからも色々とトライしてみたいな。それにしても同じアジアでも、こんなにも食文化が違うかと思うと面白いです。

センレック(センレク) 3mm

価格:213円


2014-08-20 | Posted in JUN'S COOKINGNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA