リクエストメニュー『鮎の塩焼き』

毎日のご飯作りともなると、メニューに悩むこともしばしば…そんな私を見かねてか、リクエストメニューのリストを作ってくれました!これは助かる〜!
と思ったけど見てみればどれも難易度高め、手間のかかるものばかり…
唯一すぐに出来そうだったものと言えば、鮎の塩焼きだけ。
というわけで、今夜は鮎の塩焼きを中心とした「The 和食」です。

鮎の塩焼き

IMG_3125

この時期の鮎は「若鮎」といって皮も骨も柔らかく鮎独特の風味が楽しめるものとして珍重されるそうです。そして鮎にはカルシウムの他、ほろ苦い内蔵にはビタミンBが豊富に含まれています。
確かにふっくらやわらか、ほろ苦い内蔵はいつ食べても大人の味でとっても美味しい!

IMG_3128

他は具沢山豚汁とお刺身にご飯といった少々色味にかけた地味な食卓ですが…これが不思議と落ち着く。季節外れ?の豚汁もごぼうの香りに癒されます!素材一つ一つの味を噛みしめながら、ゆっくり時間をかけて食べたくなるような夕食でした。

それにしても、鮎の塩焼きが食べたかったなんて想像もしてなかったけど…このリクエストがなかったら自分ではきっと鮎なんて買ってなかったはず。そう思うと自分では考えもしないメニューを教えてくれるリクエストメニューっていいかも!

もちろん全部が全部とはいかないけれど、せっかく一緒に食卓を囲むのだから相手の好みにも耳を傾けて、「食事の時間は最高に楽しい」って思ってもらえるようにしたいなぁ。これって私にとって永遠のテーマかもしれません!

吉野川の桜鮎の塩焼き (5匹入り )

価格:3,250円


2014-06-14 | Posted in JUN'S COOKINGNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA